スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アニラン6 2006年度上半期TOP10

というわけで2006年も下半期に入ったのでさっくりと。
TOP10と書いてありますが、今期前半は2本だけでほぼ全て語れるのでそこだけ重点的に。
あ、デモンベインは抜きで。一応一般作。


<幕間>
明日は旅に出ます、探さないでくださいいや探してください(どっちだ)
15時前には行けるかと。

とりあえずイングランド戦見てから寝るですょ。
ていうかバトルでイングランド代表と入れるとやけにリアルなのでどうにかしてください。
命中22とかw
<幕間>


と雑談を交えつつ→

作品別
委員長は承認せず!~It Is a Next CHOice~
さんざネタにしまくったタイトル。ここのか絵大好きっ。
じゃあお薦めかというと少し厳しく。
「却下♪」とお約束どおり発言してしまうほど、問題が山積みなゲームなのです。

公式等を見ていただければわかると思いますが、素材自体は超一流なわけです。
しかし舵取りに失敗してしまったため、良さが殆ど死んでしまう結果と相成りました。

失敗した要因は挙げるとキリがないのですが、
ここは矢張りライター沢山という点を突っ込みたいかと。

ライターが沢山いれば当然一人当たりの分量も減り、完成までにかかる時間も短くなりいいことづくめです(特に絵のここのか氏は描くの遅いですし)
ただしこれはきちんと統率が取れていれば、の話になりますが。
統率が取れていない場合、キャラ(主に主人公)の性格に一貫性がない、
話に齟齬が生じるなどの問題が発生します。
慣れたライターの方であれば、統率など取らなくても他の方とのすり合わせもキッチリやってくるのですが、そこは中堅ライター寄せ集め。
そんなことが期待できるわけもなく、各自が書きたいものを書きなぐっただけ、それを繋ぎ合わせただけの作品となる場合が殆どです。
この作品もそのような作品になってしまっています。

小さなことかもしれませんが、同じ人物が他の時と性格違ったら違和感を受けてしまい、
感情移入をしにくくなってしまいますよね。
名前も立ち位置も一緒だけど性格が違う、それを同じ人と扱えと言っても無理な話です。
すんなりお話に入り込ませるためにも、これはとても大切なことのわけです。

"委員長"の最大の失敗点、それは素材に頼りすぎて調理の手を抜いた料理人サイド(=制作陣)の甘さだと思います。ていうかシナリオ。
あ、あと公式のストーリー嘘ありますよね。ともかく。
いや本当に素材はいいのですよ?
絵と声は勿論、巨大学園とか委員会とか使いやすそうなコマは揃っていますし。
さんざ文句言ったシナリオにしても、単体で見るのであればそれなりに楽しめます。
今作はやや失敗気味になってしまいましたが、次回作に再利用して、
Chienワールドを広げていくなども十分に可能なわけです。
……まあ彼らが活かすかどうかは?なところがありますが。
キャリですしね要するに。

つか仮面カンサーかっこいいよ仮面カンサー。
主題歌も最初は好きではなかったのですが段々快感に……。

次回作は今作と繋がりのある作品にしてもらいたいです、舞台が同じにしろ違うにしろ。
仮面カンサーの話が出るとかこっそり成分混ぜたりして。


まあ"一応"デビュー作ですし、この辺で手を打っておきますかね。
勢いで書いたので、何が何だかわからなくなってますし。


最後に。
合言葉は絶対にNO!!



ゴア・スクリーミング・ショウ
今期はこれしかないでしょう。
……というか普通の時なら上位には来るけどトップではない作品のはずなんですけどねー。

この作品の魅力はタイトルにもある人物(?)ゴアにつきますね。
最早出オチの域まで達している見た目のインパクトが、全てをなぎ倒しているようなそんな感じ。
その見た目にも勝るとも劣らない奇妙な喋り方、そして登場時にかかる絶妙な曲、
これらも相まってゴアという存在を見事に際立たせることに成功しております。
ぶっちゃけ奴の存在だけでこの作品の7割の価値があると思います。

じゃあ残りはたいしたことはないのかというと決してそんなことはなく。
得体の知れないもの(ゴア)への恐怖などが丁寧に描かれていて好印象。
曲もこっそり良いですし、旧作品プレイヤーへのちょっとしたおまけ等もありますし。
そもそもインストーラが赤くて怖いです。

ああ言い忘れてましたがこの作品エログロホラーなのでよろしく。
シナリオによってはヒロインが腹かっさばかれて死亡エンドとか普通ですからー。
さいたま闇子のグロマダー?(ぉ
まあそのグロ担当であるところのゴアが妙にコミカルな上、グロシーンがやけにあっさりしているので、
実はこの作品コメディなんじゃないかと見る向きもありますがそれはそれ。

そして更に言うなら一番深いところにあるテーマは純愛。……否定の意見は聞きません。
あれは純愛です。いかに偏執的でも歪んでしまっていても純愛は純愛。むしろあれこそが真の意味での愛なんじゃないかと思ったり思わなかったり。


「初めましテ!初めましてだネ!やぁやぁやぁやア!!?」
「ボクの名前を聞いたネ!私の名前を聞くんだネ!じゃあ答えよウ答えるとモ答えるべきサ!!」
「ボクの名前はゴア!オレの名前はゴア!キミの名前もゴア!ワタシの名前もゴア!!ゴアごアゴあゴア――」
「ゴア・スクリーミング・ショウ!!」



その他をポツポツと。
『ご奉仕喫茶 かおり編』
今期意外と良かったのがこのタイトル。全く期待せず絵だけで買ったんですけどね。
値段(3990円)を見ればわかる通り短めの軽いゲームなのですが、
文章がそれなりに整っていて、ウィットにも富んでいて良かったと思います。
この価格帯のソフトとしては充分合格点の文章です。
キャラもヒロイン・香緒里を筆頭に癖の有るキャラが揃っていて飽きさせません。
要するに香緒里萌えっ(結局それか)
ていうかヴァリスが……。
メガネ装備の有無選べますぜ。

『蠅声の王』
昔なつかしゲームブック。……しかしここまで忠実にしなくてもとは思います。
シナリオは繋がり悪いとこもありましたが概ね。細かいことはグロでチャラです!(ぉ

『PRINCESS WALTZ』
はいはいFateFate。まあ歌は聴いておきましょうね?

『彼女たちの流儀』
普通、かな。良く悪くも淡々と。あとみやま零原画作品らしく主人公がw

『もしも明日が晴れならば』
最初lightだとおもtt……げふんげふん。
丁寧に作られていて良いと思います。というか雰囲気ゲー、良くも悪くも。
そう良くも悪くも。
いいお話なんですけど、書割覗いてる感じがしてしまいそこはちょっと。
凝りすぎたかなと。ともあれ機会があればやっておくのも。

『H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~』
前半と後半のギャップに慣れなかった……。
設定を若干活かしきれてないのが残念。
はまじ。
とりあえずタイトルの意味に最近気付きました。

『スピたん Spirits Expendition-in the Phantasmagoria-』
ADV部はコミカルで楽しめたのですけれど、戦闘がめどい。

『ゆんちゅ~お嬢さまはご奉仕中~』
XUSEは滅びるといいよ!(マジコメント)

『Piaキャロットへようこそ!!G.O.~グランドオープン~』
また酷い作品に……。

『マブラヴ オルタネイティブ』
無断でモログロってちょっとマズくね?とか。
開発期間長かった割にはなーとか設定陳腐だなーとか色々先行してしまって楽しめませんでした。残念。

『SummerDays』
素直に「時間がなくなったのでとりあえず出しておいた」って言ったらどうよ。逆に評価しますよ。
パッチ1Gオーバーって。
もう叔母風呂の作品は買いません。


一応順位をつけると
01位 ゴア・スクリーミング・ショウ
02位 ご奉仕喫茶 かおり編
03位 委員長は承認せず!~It Is a Next CHOice~
04位 もしも明日が晴れならば
05位 H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
06位 PRINCESS WALTZ
07位 蠅声の王
08位 彼女たちの流儀
09位 スピたん Spirits Expendition-in the Phantasmagoria-
10位 マブラヴ オルタネイティブ


ちなみにワーストは『ゆんちゅ~お嬢さまはご奉仕中~』
Floralia本編を台無しにする作品を作ったXUSE開発版は召されるといいよ!
……こんなの会長じゃありません。


部門別
・ベストキャラクター
ゴア(ゴア・スクリーミング・ショウ)
言うまでもなし。


・ベストヒロイン
藍川香緒里(ご奉仕喫茶 かおり編)
会長をギリギリでまくって見事ゲット。
正統派お嬢様と見せかけて微妙にどこかずれているところがたまりません。
あからさまな変化球は引くことが多いのですが、ちょっとずれたくらいだと逆に輝いて見えるから不思議なものです。
肉大好き。


・ベスト主題歌
Dawn walker/NANA(PRINCESS WALTZ)
ハッハッハ、こんなあからさまに狙っている曲調の歌になんか騙さr……ごめんなさい、見事にやられました。
基本アップテンポでサビの直前にて一時スローダウン→サビで爆発というのに弱いのです。
NANA氏はこういうの歌わせると本当上手いですよコノヤロー(精一杯の抵抗)


・ベスト曲
MADNESS VISITOR(ゴア・スクリーミング・ショウ)
別名ゴアのテーマソング。ゴアが出ると流れます。
ゴアの得体の知れない怖さを見事に煽っている一曲。
大げさっぽいのもそれに一役買っているかと。
流れるだけでドキッとするようになりました。


・ベスト原画
ここのか(委員長は承認せず!~It Is a Next CHOice~)
信者乙!(ぉ



そんなところで今期はゴア独り占めですかねー。ではまた半年後。


・おまけここまでの1位
1999年以前 Blow~満ちた月、欠けた月~・ぷろすちゅーでんとGood・アトラク=ナクア
2000年上半期 MoonLight~おもいでのはじまり~
2000年下半期 Sense Off-a sacred story in the wind-
2001年上半期 ねがぽじ~お兄ちゃんと呼ばないでっ!!~
2001年下半期 Kasumisan#──真夏のリフレイン
2002年上半期 TALK to TALK・僕と、僕らの夏・心輝桜
2002年下半期 家族計画~絆箱~
2003年上半期 MARIONETTE-糸使い-・Orange Pocket-オレンジポケット-
2003年下半期 FOLKLORE JAM
2004年上半期 蒼色輪廻
2004年下半期 ままらぶ
2005年上半期 秋色恋華・あやかしびと
2005年下半期 群青の空を越えて

2006-07-01 : ゲーム : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ぽか~ん
素晴らしいの一言!
いろいろ感想はあるけどとにかく素晴らしい
パソゲーにはちゃんと18から手を出し始めたので少し分からないのもあるけど(それでも5つくらい)
ますますブレンさんに会いたくなりました
失礼しました、今無駄にテンション高いんです
2006-07-02 00:10 : フィーナ2 URL : 編集
鍍金3級?
ありがとうございますです。
そう言っていただけただけでも書いた甲斐(ギャグではなく)がありました。
5つくらいなら充分把握していると思いますよw
まあ別に会っても楽しく(ry
私も今サッカーで微妙にテンション高めです。
2006-07-02 00:41 : ブの字 URL : 編集
そこはBBH安めだったと思うます
よかった!
一部以外殆どわかるゲームだったです(ぇー
でも、もう新しいゲームは無理です
とりあえず、年末の三国志なアレに期待してます
孔明タン(;´Д`)
2006-07-02 01:19 : ひおてぃーさん URL : 編集
ん?
総理、タイトルの意味が把握できません!
強麺ナサイヨー(古
・追記
うむ、ようやく思い当たりました。わかりにくっ。
とりあえずはるはろ!だけはマークしておくといいですよ!信者の戯言ですが!
孔明タン→どっかで見たような→シンキングタイム→まだ考えてる→!?→猫禁猟区!
納得です。流石ひお☆てぃーさん。ピンチの時に流れ星に祈りをかけるだけのことはあります(関係ない)
2006-07-02 01:34 : ブレン@アニラン6ブログの人 URL : 編集
さーかすぽかーんはBBHが1プレイ300円だそうで。
なんというかその、普通500円のが300円というか。
>アニラン6
まともにやったえrgは両手あれば数えられるといっても誰も信じてくれないのは何故でしょうか。
そういやここ半年くらいやった記憶が・・orz
2006-07-02 01:56 : ゆーき(タクトのなかのひと) URL : 編集
安いのは良いですが
カード排出はどうなってるのか気になります。1枚だったら微妙なラインですし。
いやゲーム楽しめよというコメントは受け付けない方向で。
>アニラン6
う、う、嘘だぁ――――!!(ぉ
2006-07-02 02:00 : ブ@カード好き URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

brynhild

Author:brynhild
ブレンヒルト@シャロン様



mixi
Twitter

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。