スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

単なる覚え書き

自己の存在を肯定するための手段としてのみ、彼の選択はなされてきた。
そのように枠が作られていたのだから。
やがて枠を取り去られる時が来た

初めての他者
自分の思惑のみでは行動できない世界だった

相手、自分
対等の立場での出会い
上下ではなく横に繋がる関係

広がっていく
視線、行動、会話
互いの意識が世界のあらたなる枠を持っている
外へと連なる枠を

人が人であるために


彼の中の感情というもの
出会うことで彼はそれに気づいた。
そしてカレはヒトになる

2006-07-31 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

brynhild

Author:brynhild
ブレンヒルト@シャロン様



mixi
Twitter

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。