スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

このランキングだとアルウェン様もZWEIⅡもセクンドゥム廃坑も出せないのが残念

ということでようやくのアレです。
ここまで遅れたのは、アクティブにしないと動作しない作品があったり、タミフルおいしいですとかやっていたせいであって、決してサボっていたわけではないですよ?ホントウデスヨ?
……信じてくださった方のみ続きを見てくださいね(←
ということでこれが2008年度ランキングだ!

第10位 戦極姫~戦乱の世に焔立つ~
第09位 クリムゾン・レーキ
第08位 君が呼ぶ、メギドの丘で
第07位 11eyes-罪と罰と贖いの少女-
第06位 魔法少女アイ 参
第05位 Garden
第04位 MARIONETTE ZERO
第03位 こなゆき ふるり~柚子原町カーリング部~
第02位 それは舞い散る桜のように 完全版
第01位 片恋いの月えくすとら

よし文句のないランキングに仕上がった!完!!

ごめんなさい嘘ですごめんなさい
いやランキング自体は嘘ではないのですが。単に下からベスト10ランキングというだけで(ぉ
いやでも本当見ているだけで死にたくなるランキングですねこれ。
惨がそんなに高くないのは、ある程度予想通りだったからですかね。まあ出てきたものは実際はそれを遥かに超えるものですが。
あと明らかに未完成品なのでまだ余地はあるかなと。未完成品を発売する是非は置いておくとして。

それより上の(Gardenを除いた)4本はもうねえ。
MARIONETTEは続編だなんて認めたくない出来でしたしカーリングは途中からカーリングやってないし完全版は明らかに劣化していて不完全版にも程がありますしねえ。
そしてえくすとらはもう最悪。あの売り方で攻略出来ないとかありえねえ。いやもう詐欺レベルじゃね?ってことで見事TOPに。
各パーツは非常に優れていただけに、下手な真似しなければ良かったのになーという悲しみを込めてワースト1に決定しましたとさ。



さてダメランキングをやったとこで今度は本当に。まずは部門別とか。
・主人公
和久津智(るいは智を呼ぶ)
わ ぁ い (←
そしてほぼ前年のコピペという。



・ヒロイン
和久津智(るいは智を呼ぶ)
何か異論が。



・キャラクター
和久津智(るいは智を呼ぶ)
三冠達成!(ぉ
いやー、でも本当強すぎて。
クロノベルトキャラは初出じゃないのでねえ。九鬼先生とかどうしようかとも思いましたが。



・シナリオライター
なし
かなここは敢えて。
るいは智を呼ぶの日野亘や、漆黒のシャルノス・魔都拳侠傳 マスクド上海の2本をTOP10に送り込んだ桜井光足跡つけすぎにでもしようかと思ったのですが、どうもここで選ぶ程とは思えないので。



・主題歌
「ハピネス」瑞沢渓(G線上の魔王)
アウトォォォォォ!
いろんな意味でアウトッ。
いやー、でもですねー、今期の再生回数が一番多い歌なわけですよ何気に。



・曲
聖なる裁きの炎
やはりエウの曲は鉄板。歌何とかしろ。



・ムービー作品
春色桜瀬
いや、この項目毎年紫にならんか……?



・声優
かわしまりの
(`・ω・´)リノッチ
アホの子かわいいよアホの子
2008年はメインヒロインを張ることが多くなってきて重畳。
しかも良作に多いという。
不満がある方には以下出演作
セシリア・ブルーシェア(しあわせなお姫さま~エンゲージは子作りのために~)
スバル(超昂閃忍ハルカ)
土方歳緒(学園☆新選組!~乙女ゴコロと局中法度~)
御堂綾乃(瞳の烙淫~淫縛の牝奴隷~)
宇佐美ハル(G線上の魔王)
電波サティア・セイルーン(戦女神ZERO)
時坂紫(殻ノ少女)
佐久間弓音(しゅぷれ~むキャンディ~王道には王道たる理由があるんです!~)
二之宮亜衣(美脚性奴会長 亜衣「こ、この変態! 私のタイツになんてことを……!」)
神凪莉都(コンチェルトノート)
まだ文句が?



・歌手
Angel Note
単独での数なら理多ちんが多いので、今年こそはと思ったのですが、それなら力のRiryka・技の真里歌で、名曲を量産したAngel Noteの方が良いのではないかと。
少し番外感がありますが気にしない!(ぉ



・原画
なし
いやびみょ。




ということで総合ランキング。
第10位 媚肉の香り
第09位 天ツ風~傀儡陣風帖~
第08位 MapleColors2
第07位 魔都拳侠傳 マスクド上海
第06位 スマガ
第05位 霞外籠逗留記
第04位 漆黒のシャルノス
第03位 クロノベルト~あやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク~
第02位 戦女神ZERO
第01位 るいは智を呼ぶ

ある意味で手堅いランキングになりましたな。続編多いというか。
とはいえ前が面白いからって次も面白いという保証はないわけで。
そういう意味では流石とも言えますね。
流石といえば嘘屋がサブブランドを合わせてTOP10に3本送り込んでいるのがもう。
2009もwktkできるような新作が発表されているので是非このまま行ってほしいところ。
そしてそれら全てを点数で上回ったるいは智を呼ぶが今年の1位でした。隙のなさでは今期1位だと思います。
いやー、デビュー作がまんまダメ糞だったブランドの作品とは思えないw



あそうそう
・MVP
戦女神ZERO
です。またこのパターンか。
まあ欠点が多いので点数化すると高くはならないのですが、総合的に見るとイチオシはやはりこれ。
弱点(シナリオ・歌)を補って余りある面白さやら中毒性やらがとてもお薦め。というか弱点はかなりどうでもいい部分ですし。
やはり戦闘の面白いRPGは非常に薦めたくなりますねってことで。





・ここまでの1位(太字は年間トップ)
1999年以前 Blow~満ちた月、欠けた月~ ぷろすちゅーでんとGood アトラク=ナクア
2000年上半期 MoonLight~おもいでのはじまり~
2000年下半期 Sense Off-a sacred story in the wind-
2001年上半期 ねがぽじ~お兄ちゃんと呼ばないでっ!!~
2001年下半期 Kasumisan#──真夏のリフレイン
2002年上半期 TALK to TALK 僕と、僕らの夏 心輝桜
2002年下半期 家族計画~絆箱~
2003年上半期 MARIONETTE-糸使い- Orange Pocket-オレンジポケット-
2003年下半期 FOLKLORE JAM
2004年上半期 蒼色輪廻
2004年下半期 ままらぶ
2005年上半期 秋色恋華 あやかしびと
2005年下半期 群青の空を越えて
2006年上半期 ゴア・スクリーミング・ショウ
2006年下半期 おたく☆まっしぐら
2007年上半期 カタハネ
2007年下半期 はっぴぃ☆マーガレット! 明日の君と逢うために ピリオド
2008年上半期 るいは智を呼ぶ
2008年下半期 漆黒のシャルノス

2009-02-01 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

brynhild

Author:brynhild
ブレンヒルト@シャロン様



mixi
Twitter

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。